2020年2月8日(土)
エニアグラムサロン2月14日開催のお知らせ
img01

センターの特徴とセンターの不均衡について


 エニアグラムサロン2月14日(金)
 
 19:00(18:30開場)~21:50(22時クローズ)

 会場:新宿西口方面 
新宿区西新宿7ー10ー17 新宿ダイカンプラザB館 601号室

  ※セブン―イレブン西新宿小滝橋通り店わきの奥にある
   エレベーターで6Fへ。

 <テーマ>
 今年は各タイプごとではなく、毎回すべてのタイプを俯瞰していこうと思っています。中心テーマは上にあげたように、「人はなぜ囚われから抜け出せないのか?」という問いから始まり、いわゆる「性格の囚われ」、「感情の囚われ」「思考のとらわれ」の違いを念頭におきつつ、たんなる性格の分類ではない、サイコスピリチュアルなレベルでのエニアグラムを深めていきたいと思っています。

 センターの不均衡は私たちの先生であるリソ&ハドソン両師が深めた理論です。エニアグラムの伝統的な考え方で、グルジェフからきているものに、三つのセンター(中枢)があります。各タイプにおいて中心的に働くセンターの機能とそれぞれのセンターの機能のバランスを欠いた使い方についての理論があります。

 思考・感情・本能の三つの精神機能がどのように働いているか、有効に使えていないかというところからみていくと、わたしたちが広義の「囚われ」からなかなか抜け出せない理由もわかってくるのではないかと思います。そのことを、体験的に理解していくことで、囚われから抜け出す方法の一端も見えてくることでしょう。

 あなたが「考えている」というとき、あなたはほんとうに「考えている」のか? 思考機能を使っているのか?
あなたは自分の気持ちを、ほんとうに理解しているのか? 他人の気持ちを推し量り、くみ上げてくることができるのか? ハートのセンターがオープンになっているのか? あなたは「自分のからだ」というけれど、ほんとうに自分のからだとつながっているのか? 本能のセンターの機能を使いこなせているのか?

 意外と適切に使えていない機能があることに気づくでしょう。以下に、私たちは自分の体から切り離され、思考や感情のごたまぜ状態でこの世界を認識しているか……。

 参加費:4000円
 定員:12名 参加のご連絡、お早めにお願いします。





 


【サイト内関連記事】

 ⇒グルジェフ 第四の道

 ⇒思考・感情・本能 センターの三つ組み

 ⇒人はなぜ「囚われ」から抜け出せないのか?

 ⇒人はなぜ「囚われ」から抜け出せないのか?その2

最新の記事