エニアグラムヨガ

次回開催

「いまここ」のワーク  2017年 3月20日 午後3時~午後5時


エニアグラムヨガについて

  • 日時:3月20日 午後3時~午後5時
  • 場所: 新宿西口 場所は参加される方に直接お知らせします。
    都営大江戸線 新宿西口駅より徒歩2分
  • 参加費:2000円
  • 用意していただくもの:ヨガのできる服装 (基本的に体操着のようなものでOK、めくれ上がらないものがいいでしょう。バスタオル・タオル。ヨガマットお持ちの方、ご持参ください。 )お持ちでない方、事前にご連絡ください。
  • ※お水をご用意ください。ペットボトル200mlが目安です。
  • ※参加ご予定の方は前日までに、必ずご連絡ください。

内容

昨年から、エニアグラムヨガを始めました。
まだ定期的な開催にまでは至っていませんが、今年も続けていきます。

エニアグラムの変容のためのワークではとりわけ、「いまここ」にいることが大事にされます。

それにはまず、「呼吸をする」です。 呼吸をするなんて、当たり前と思われるかもしれませんが、 意識して呼吸を体の中に取り入れていくということがどういうことか、エニアグラムわーくだけではとらえにくいものです。

エニアグラムヨガでは、呼吸法をしっかりとりいれ、「いまここ」をじっくり味わっていただくことになります。
そして、これはエニアグラムワークでもあるので、 自らのパーソナリティの傾向についても見ていくことになります。
体が硬いからとか、運動は苦手という方でも、大丈夫です。 だいたい、そういった自分の体に対する思いというのも、それは 自己イメージにとらわれているというところもあります。自らの身体イメージとの同一化を緩めていきたいと思います。

<エニアグラムヨガ開催にいたるまでの経緯について>

エニアグラムで自分自身の本質に目を向ける、自分とのつながりを取り戻すということにおいて、自己観察ということが大切だということ、 そして「いまここ」にとどまることが大切だと、私たちは リソ&ハドソン先生から学んできました。

リソ&ハドソンのエニアグラムでは アンドレア・アイザックさんのエニアモーションをトレーニングコースに 取り入れるなどしており、私も何度か参加しました。それ自体はとても興味深く、ボディワークとしてすばらしいのですが、 さて、日常の生活にそれをどう取り入れていくかというと これがなかなかむずかしいのです。

毎月のエニアグラムサロンでも、 そういったボディワークは取り入れにくい面があります。 そこで「いまここ」のワークとして、エニアグラムヨガを開始することになりました。


インストラクター資格

2015年2月1日よりYMCメディカルトレーナーズスクールにて、 中嶋真澄がヨガインストラクターコース2級を修了、また、シニアヨガインストラクターの資格を取得。現在はヨガインストラクターコース1級受講中です。7月には資格が取れる予定です。ヨガの実践に加えて 誘導方法等も学んでいます。より安全で快適なアーサナ(ヨガのポーズ)の取り方をお伝えします。