本当の自分を見つける 自己診断ページ

自己発見を簡単な質問に答えるだけでできます。
対人態度・・・ここではあなたの人付き合いでのクセを診断しましょう。

自己診断チェックリスト2-C

あなたはどのタイプ?
次の(1)から(10)までの各設問で、あなた自身に当てはまると思われる項目にチェックを入れてください。


(1)人から何かを期待されたり、頼みごとをされると負担に感じる。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(2)初めて会う人に自分から声をかけるのは苦手だ。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(3)自分と他の人の間にはなんとなく壁があるように感じる。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(4)人と競争はしたくない。競争の世界からは身を引いていたい。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(5)友達の数はあまり多くないが、それでいいと思っている。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(6)人前ではおとなしいが、芯は強く人の意見や考えには左右されないところがある。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(7)人から離れてぼんやり空想にひたっていることがよくある。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(8)人前ではなるべく目立ちたくないと思っている。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(9)人と話しているとき、自分は聞き役に回っていることが多い。
はい
いいえ
どちらとも言えない

(10)押しの強い人や威圧的な感じの人がいると、つい引いてしまう。
はい
いいえ
どちらとも言えない




合計点:

◆このチェックリストでは、あなたが遊離的なタイプかどうかがわかります。

合計点5点以下:あなたは遊離型の可能性はきわめて低いです。
合計点6~10点:あなたは遊離型の可能性は低いようです。
合計点11~14点:あなたは遊離型の可能性があります。
合計点15点以上:あなたは遊離型の可能性が高いです。

遊離型の人の特徴

どちらかというと内向的で、人との間に距離を置き、自分の内面に引きこもろうとする傾向が強い人です。あまり多くを望まず、競争や成功を避け、孤高を保とうとします。他人に邪魔されたくないという気持が強く、人から何かを強いられると頑固に抵抗します。何かを期待されたと感じただけでも、反抗的になることがあります。それほど多くの人との付き合いは望まず、少数の友人との親密な結びつきを求めます。空想的になりやすい傾向があります。
遊離型の人はエニアグラムタイプでは、タイプ4(違いを求め個性であろうとする人)、タイプ5(人から離れて観察する人)、タイプ9(平和を愛し平穏な生活を好む人)の可能性があります。

※自己主張型、追従型、遊離型の三つのタイプの特徴は、わたしたち一人ひとりのうちにも、多かれ少なかれ同時に見出されるものです。また、これらのタイプの特徴はどれも、自分の能力を発揮し、良好な人間関係を築き、社会に適応していくために必要といえます。わたしたちは必要なときには積極的に自分を前に押し出し、自己を主張しなければならないときがあり、そうしなければ、求めるものを手に入れることができない場合があります。どうしても譲れないことがあるとき、自分の意見を通したいとき、就職活動などで自分を売り込んでいかなければならないときなど。競争社会では勝つことによって、自己の能力が認められることになります。他方、わたしたちは人から離れて一人になる時間を持つことが必要なときもあります。知的な活動やクリエイティブな作業は、孤独のなかで営まれることが多いものです。また、会社や組織、学校など、集団生活が行なわれる場では、協調性が必要とされ、規則やルールに従うことを要求される場合があります。


他をチェックしてみましょう!